痛風ガイド TOP

痛風ガイドへようこそ!

痛風ガイドでは、痛風に悩んでいる方、あるいは痛風を気にかけている方のための様々な情報を掲載しています。

ある日突然襲ってくる痛風の痛みは、
「傷口に針を突き刺したような痛み」
「骨折以上の痛み」
「指をペンチで締め上げられるような痛み」・・・などと様々に例えられますが、それでも表現できるような痛みではない「痛風を発症した人にしかわからない耐え難い激痛」というのが、まさに「痛風の痛み」でありましょう。

痛風は、かつて「ぜいたく病」と呼ばれていたように、「美食」と「大酒」が大きく関係した特別な病気とされていました。しかし、かつての美食が日常食となった今、痛風は、ごく一般的な病気となっています。晩餐会が続く上流階級の人だけのものでも、裕福な年配者だけのものでもないのです。痛風は、身近な生活習慣病なのです。

痛風は「尿酸」という物質が必要以上に増えてしまうことに原因があります。「尿酸」とは何でしょう?「痛風」に対して「プリン体」というワードを思い浮かべる方は多いと思います。

ビールのCMなどでも盛んに聞かれる「プリン体」という物質が体内に吸収され、細胞代謝に使われる過程でヒポキサンチンという物質に変化し、これが酸化することで「尿酸」へ変化します。また、体内に吸収されたけれども使われず余ったプリン体も、酸化して「尿酸」になります。つまり、プリン体の老廃物が尿酸であるというわけです。尿酸が体内にたまり、蓄積することで痛風を起こします。

では、尿酸値を高める要因は何でしょう?ビール?あるいはレバーや白子などの高プリン体の食べ物だけでしょうか?痛風予防において、食生活は大変重要な位置を占めています。

しかしながら、痛風の発症リスクを高める要因は、食生活の他にもあるのです。この痛風ガイドを参考に、日々の生活習慣をぜひ見直してください。痛風は、生活習慣を改めることで防げる病気です。

また、良くない生活習慣を続けることで、痛風だけでなく、糖尿病や高血圧、肥満、高脂血症などの他の生活習慣病を併発してしまうことも多々あります。症状に不安を感じた際は、すみやかに医師の診療を受け治療を行うようにしましょう。

名古屋でリフォームするなら有希ホームへ。愛知県全域!

diving tokyo東京でダイビング

ハウスクリーニング 相模原とは?

招待状 手作りココサブ

クリニックの設計を行う武内デザインオフィス

ウェディングドレスレンタルとは?

すっぽん鍋の三浦屋http://www.miura-ya.co.jp/

似顔絵 プレゼントhttp://nigaoe-garasu.woocreation.com/

お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 痛風ガイド All Rights reserved.